OB会幹事会速報

投稿日時 2004-7-4 21:40:00 | トピック: OB会幹事会

現役から第50回記念定期演奏会に関して現役・OB合同ステージの打診あり
 去る7月7日(日)、談話室 滝沢にて、OB会幹事会に先立ち、OB・現役会談を開催しました。
 OB会側は、小田会長(15期)、高雄副会長(36期)を初めとして、堀(19期)宇津宮(20期)、鈴木(38期)、山口(40期)、生田目(45期)、寺内(創期)の各幹事が出席。現役側は、現在幹部の森田総務担当(49期)、次期幹部の今井(50期)、原口(50期)実行委員の3名が出席しました。

 現役サイドからは、非公式ながら、今年4月の入団式において、来年(2005年)の第50回定期演奏会開催にあたり、OBとの合同ステージを設けたいとの打診がありましたが、今回、正式な打診となりました。

 現役は、来年(2005年)の定期演奏会が第50回の節目を迎えることから、記念定期演奏会と位置づけ、
(1)委嘱初演の実現を目指す。
(2)現役・OBの合同ステージを設ける。
(3)来年度の幹部となる50期生を中心として、第50回記念定期演奏会の実行委員会を組織しつつある。
とのこと。

 現役生から現役・OBの合同ステージ開催の打診を受け、幹事会では、OB会と現役との交渉窓口として、高雄副会長(36期)と第40回記念定期演奏会において委嘱初演およびOB・OG合同ステージの経験をもつ、山口幹事(40期)の2名を選出しました。

 今後、現役との会談結果等は、順次、「巣立ちし仲間」でお知らせいたしますので、請うご期待。
皆さん、今から来年の年末のスケジュールを空けて、現役・OB合同ステージに備えましょう





早稲田大学合唱団OB会 XOOPS Siteにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.chorus.homeip.net

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.chorus.homeip.net/modules/news/article.php?storyid=3