「木下そんき作品選集出版記念コンサート」開催

投稿日時 2005-4-26 21:14:54 | トピック: 宣伝

 作曲家・アコーデオニストとして活躍される早大合唱団創期生の木下そんきさんが、古希を迎えられるのを節目に、これまでの作品の集大成として「木下そんき作品選集」を出版されましたが、これを記念してコンサートを開催致します。
 コンサートは、木下さんの代表作「青く輝く地球のために」がタイトルとしてつけられ、サブタイトルとして「戦後・被爆60周年、ベトナム解放30周年、平和への心をうたう」とし、独唱・合唱・器楽演奏と、木下さんの思いのこもった多彩なプログラムとなっています。
 早大合唱団関係では、かつて6年間協力専門家を務められ、現在も声楽家として活躍される檀上さわえ先生が、また、3期生稲見(旧姓:樫部)裕子さんのお嬢さんで、二期会会員として活躍する稲見里恵さんが、それぞれソロ演奏を披露します。
 是非、多くのOBの皆様にこのコンサートにご参加頂きますようご案内申し上げます。

日 時:5月28日(土)13時会場、13時半開演
会 場:練馬区光が丘IMAホール
(地下鉄大江戸線光が丘駅下車、A4出口ショッピングセンター4F)
参加費:一般2,500円(中高生1,000円、小学生は無料)
指 揮:守谷博之、中尾富子 他
ソ ロ:檀上さわえ(S)、稲見里恵(S)、肥田雅宏(Br)、刈田雅治(チェロ)
主なプログラム
・「花には太陽を子どもらには平和を」(ソロ:肥田雅宏、稲見里恵)
・アコーディオンオーケストラのためのファンタジー「命の森から」
・「君の笑顔すてきだから」「小公園で」「松葉ボタン」(Sソロ:稲見里恵)
・「月見草」「コンコロ狐と宗すけどん」「すかんぽによせて」(Brソロ:肥田雅宏)
・「ご真影」「坊空演習」「ブーゲンビリア花さくハノイよ」「春の使者」
・チェロとピアノのためのエピソード「日本のこどもの歌」
   ・「ワッショイ ぶんぶん」「小さなたんぽぽ」「はらからのうた」「明日へ」
・合唱組曲「青く輝く地球のために」全曲(3章Sソロ:檀上さわえ)

「木下そんき作品を歌う合唱団」団員募集中
 公募の「木下そんき作品を歌う合唱団」には、寺内さん(創期)、柿谷さん(3期)、平山さん(8期)など、数名のOBが既に参加しています。実行委員会からは、まだ若干名は受けつけると聞いておりますので、ご希望の方は事務局(宮崎 治 筺03-3975-6737)までお問い合わせ下さい。特に、男声は大歓迎だそうですよ。
 (文責:15期 ヨタロー)




早稲田大学合唱団OB会 XOOPS Siteにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.chorus.homeip.net

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.chorus.homeip.net/modules/news/article.php?storyid=18